せーた家 人間育児と犬猫預かりボランティア
いぬ・ねこ親希望者さんはちばわんまで↓

はじめての方へ
卒業犬猫一覧
いぬ・ねこプロフィール

うちのこ

-->2017.09.21 Thursday テンのお漏らし・・・

今まで子犬も含めると40頭くらいの犬たちを見てきましたけど

そんな限られた犬たちを見てきた経験からすると

「自分のハウスや寝床でトイレしたくない」タイプの犬のほうが

圧倒的に多いんです。犬は綺麗好き。子犬でも。

 

 

だからテンみたいに「ハウスの中でも平気でシッコしちゃうもんね〜」

なタイプだと、めんどくさい。掃除とか。ハウスを開けるタイミングとか。

こういうのは分離不安になりやすい性格の犬か

繁殖犬レスキューなど閉じ込められて育った犬に多い。ような気がする。

 

 

いろんな経験を積んで適応能力を高めたい預かり犬だったら話は別なのですが、

テンはうちの子なので、ハウストレーニングはかなりゆる〜いです。

預かり犬は【夜と留守番はハウスで】が我が家のルールですが

テンはほとんどフリー生活です。ゴミ箱漁るけど(泣)

寝るときには自分でハウスに入っていることが多いけど

扉が開いていれば、ちゃんと犬トイレまで行ってシッコします。

 

 

でもね、たまに何か事情があってハウスに閉じ込めることがあると

平気で中でシッコしちゃうことがあったのです。

我慢できずに漏らした・・んじゃなくて、わざと。

何も用事がないときでも短時間だけハウスさせたり

出すときには「マテ」→「ヨシ」で勝手に出ないように教えたり。

いろいろ練習して、最近はめっきりハウス内でお漏らししなくなりました。

 

 

なので、やっとテンハウスに犬布団を入れる決意ができました。

犬布団濡らされると洗濯が大変だから、ハウスの中には入れてなかった。

 

っとか書いてると、近いうちに漏らされるのかなぁ・・

 

 

って書いて下書き保存した翌日、漏らされました(泣)

ダメだコリャ┐('〜`;)┌

 

 





2017.09.19 Tuesday 犬と猫たち

テンを叱ったらハウスに逃げ込んだ。

いじけていたので覗いてみたら・・・

 

 

前足が四角になっていたkyu

 

しかも分かりやすい「ごめんなさい」の顔。

こういう所がかわいいよね。

叱った理由は覚えてないけど、たぶん食糞。

反省はするけど学習はしないテンです。

 

 

 

何をしても起きないヤギリン。

太ももに毛が薄い部分があるのが分かりますか?

何でか・・こんな所にガムをくっつけて、ここだけ毛を刈りました。

どうやったら太ももにガムがくっつくのか。

 

 

 

犬布団半分こ。

ミョーンと伸びたみっちゃんの左手がかわいい。

 

ちゃんと犬が届かない場所に猫ハウスを用意してあるんだけど

みっちゃんは犬と一緒に床で寝ることが好き。

単純に老化が進んできてて、飛び乗るのが大変なだけかも。

 

 





2017.09.15 Friday 困った話

ハイハイの頃の赤ちゃんてさ、コンセントの穴とか

危ない所や触って欲しくない所に向かっていくじゃないですか。

だからコンセントキャップとか売ってるじゃないですか。

 

 

当たり前だけどそういうのは赤ちゃんの性格によって全然ちがくて

マメ子は超超超慎重派な赤ちゃんだったので

家の中で自力で動けるようになっても

私の後ろをずーっとついて回ったり、

家の中でもほとんどおんぶしていた記憶があります。

 

だからコンセントとか触って欲しくない所とか

危険を回避する系のグッズは必要なかったのです。

棚の扉を開けたりもしなかったし。

テーブルの角に頭をぶつける心配もなかった。

 

 

でもマメゾーは母さんの動向なんかどうでもよくて

床に放たれれば一目散にコンセントに向かって行きます。

何ででしょう?何がそんなに魅力的なんでしょう?

 

極力マメゾーが届く所のコンセントには何も挿さないようにしていて

穴にグリグリと指を突っ込もうとするので

コンセントキャップをはめました。

 

すると・・・コンセントキャップを無理矢理取って食べようとする。

なんなんだ。この赤ん坊は。

 

 

だから丸ごと覆ってしまうコンセントカバーをつけました。

カバーを外すのに少し力が必要なので、使いたい時にはめんどくさい・・・

壁からかなりはみ出す安物カバーなので、私は足の小指をよくぶつけます(泣)

 

それから危険な物と言えば扇風機。

扇風機のスイッチを勝手にオンオフしたり、つまみを回して風量を変えたり。

我が家は羽根なし扇風機なので倒してもあぶなくないのですが

何でも主導権を握りたい女王様、マメ子と喧嘩になります。

マメ子「風つよすぎー!!!」

マメゾー「ぎゃーーーー!!」

 

 

これからファンヒーターを出す季節になるんですけど。

犬猫のやけど防止のためにガードを付けてるけど

そのガード自体がそこそこ熱くなるので(ずっと触ってるとやけどしそう)

マメゾーのために何か考えないとなぁ・・と悩んでいるのです。

 

 





2017.09.13 Wednesday テンのその後

今回は3枚目に血がついた糸の写真がありますよ。

グロくないけど、苦手な人は気をつけてね。

 

 

テンちゃんの手術は日帰りだったので

午前中に病院に預けて夕方お迎えに行きました。

 

 

不妊手術の際には回復にかなり時間がかかり

頭は起きているのに身体が動かず大暴れだったので

日帰りで私一人でお迎えに行けるのか不安でした。

(でもその状態で入院させるほうがもっと不安)

 

 

でも結果的には傷は大きいけれど浅いので、

お迎えに行った時には自分で歩いていました。

表面を開いただけで中は切っていないのでね。

車にも自分で飛び乗ってくれて、心配いらずだった。

 

 

さてさて。問題の針金ですが。

 

 

左にぼかしているのは膿んでいた所です。

その下のほそ〜いのが腹から飛び出していた針金。(見えにくいけど)

 

右にたくさんあるのは絹糸です。

針金は2本だけで、絹糸がたくさんありました。

 

 

私、「お腹の中に一生残る物を使うなんて、ひどい!」と思ったんだけど

腹筋を縫うのに針金や絹糸を使うのは、少し前なら普通だそうです。

針金は反応しにくいらしいけど絹糸は異常反応を起こして肉芽腫になると。

常識かなぁ・・・私は手術は全部溶ける糸で縫うか、

溶けない糸なら抜糸が不可欠だと思ってました。

 

 

テンは推定6歳なので、手術がそんなに昔の話だとは思えず。

絹糸は安くて扱いやすいらしいので、人間の都合だったんでしょうね。

今となってはどうでもいいけど。

 

これでスッキリしたよねーkyu

 

 





2017.09.11 Monday 開腹手術

またテンのために諭吉サマが団体で羽ばたいていく・・・(泣)

 

 

テンは保護時、何度かの開腹手術の痕がお腹にあり、

溶けないタイプの糸(針金)がいくつもお腹に残っていました。

不妊手術をした際に、見える範囲の針金をすべて取ってもらったのです。

 

 

先週金曜日、シャンプーをしていた時に、

お腹に針金のような固くて短い突起を見つけました。

「こんなのあったかなー?」っとひっくり返して見ると

それとは別に小さく膿んでいる箇所も発見。

 

 

翌日の土曜日、すぐに病院を受診。

たぶん腹筋を縫っていた針金が、腹の皮膚を破って外に出てきてしまったのかと。

この感じだと、他にもお腹の中に針金が残っているだろうと。

ならば、全身麻酔に耐えられる若いうちに、全部取ってしまおうと。

 

 

そんなわけで、今日手術です。

なので朝ご飯はヤギリンだけです。

 




1/402 >>


profile link
 admin
 material by 空に咲く花
 template by xxx
archives
comment
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.