せーた家 人間育児と犬猫預かりボランティア
いぬ・ねこ親希望者さんはちばわんまで↓

はじめての方へ
卒業犬猫一覧
いぬ・ねこプロフィール

うちのこ ポッケ
いぬ親決定♪

-->2014.12.30 Tuesday ブレーカーカバー完成
新しく繋がった部屋の電気は15Aの別契約です。
いろいろ計算してみたけど、2口契約でも料金は同じくらいだそうで。


白い壁に汚いブレーカーが気になって気になって・・





夜中にゴリゴリ作業すること1週間・・・
ようやくブレーカーカバーが出来上がりました。





じゃじゃーん。
ペンキも含めて全部100均にある材料で作りました。
真っ白だとペンキの塗りむらが目立つので、(雑だからねぇ)
わざとヤスリで表面を削ってあります。





前だけは縦線を入れて、板を繋いで作った風に見せかけ。
実際はダイソーのMDF合板だけどね。





開けると年季が入ったブレーカーが出てきます。










2014.12.26 Friday リノベーション計画・6
床も壁紙も貼られたので、とりあえず形は出来上がった!
あとはコツコツdiyしながら、使いやすいように改造していきます。

っで、セルフリノベならではの「あちゃー」な部分、大公開!





この部分の名称が分からないのだけど、
壁と床を繋ぐパーツ。なんて名前なんだろう。
寝室の下。





寝室の上。壁と天井を繋ぐパーツ。





まだクロスを貼る前の画像だけど、犬部屋の上。





犬部屋の下・・・!!
本当は寝室の下と同じように、同じパーツが繋がるはずだったのですが、
この壁の構造上、下用パーツが付けられなかったのです。
壁から柱が少し浮き出てるのです。
だから下用パーツが付けられなかった部分には上用パーツがくっついてます



次の「あちゃー」





リビングの真ん中に柱が残ることは想定内でしたが、
いざ柱の正体を出してみたら・・・





1メートル幅くらいの壁でした
10センチ四方の柱が入っているのだと思ったら、
鉄骨の丈夫な筋交いが天井を支えていました。
もちろん切れないので、このままリビングの真ん中に壁として残ります。





この壁がマメ子のお気に入りになりまして、
飽きずにグルグルを回っています。
狭いほうが通路になるから広いほうには物が置けるし
これはこれでキレイに残ってよかったかも。
卒業犬たちの写真をペタペタ貼っていこうかな。



次の「あちゃー」





新しい扉の横に、古い扉の枠(濃茶)が残ってるよ!!
でも外すのもめんどくさいので、残したままクロスが貼られました
「この家の人はめんどくさがりやです」って残った枠が語っています。
でもいいの。キッチン側だから、お客様には見えないし。



まだまだある「あちゃー」





壁の真ん中に段差があるよ
これは完全にやってしまった感があります・・
左右から壁板を貼っていったら、真ん中で高さが合わなかった
左側は壁板1枚。右側は壁板2枚。
高さが合わないと気付いたときには、左側だけクロス貼り済みだったのです。
右側にも同じクロスを貼ってしまえば目立たないさー♪






少し広くなったせーた家に、
大きなワンコもどんどん遊びに来てねー










2014.12.25 Thursday 夜中の作業
マメ子が寝たあと、流行りのdiy女子しています。





ブレーカーカバーを作ってます。
のこぎりゴーリゴーリ♪
おかげでお酒を飲む日が減って
身体にも財布にも優しい趣味です。




2014.12.08 Monday リノベーション計画・4
ビフォーの写真はたくさん撮ったのに、
アフターの写真は撮る前に荷物が積まれる・・





クロス屋さんの仕事前半、終わり。
右の壁は撤去します。今日ずどーんと穴が開きました。

床材は東リの【犬家猫館 ニュークリネスシート】ってやつ。
私の希望はこれだけ。感想はとってもいい。
普通のフローリングにしか見えないけど
犬たちが滑らず走り回れます。
思ったより固かったけど、ヤギリンが満足してるから満足。





新設したクローゼットは、すでに物がいっぱい入っています。

この土日はなかなか悲劇でした。
撤去する予定の押し入れの荷物を出さなきゃいけないのに、
その荷物を置いておくための場所はまだ出来上がっていない。
荷物山積み。山と山の間に何とか布団を敷いて寝ました。





新しくした洗面台と、奥には洗濯機を置きます。
真冬になると洗濯機が凍って10時くらいまで使えなかったのです。
暖かい場所に移動させてあげたら、凍らなくて済むかな。





何故だか洗面台を真ん中にくっつけた大工さん。
これはこれで、左の空きスペースに棚を入れればいいか。

この部屋が今回のリノベーションで私の一番のお気に入りです。









2014.12.01 Monday リノベーション計画・3
とうとう今週末には壁をぶち抜いて2つの部屋が繋がります。
そして来週からは今住んでいる部屋のリノベーションが始まります。
つまり金曜日にクロス屋さんの作業が終わったらすぐに、
荷物と犬猫を引っ越しさせなければならないのです。
それがこのリノベーション計画の一番の難所





押し入れだった場所が大きなクローゼットに変わりました。





高い位置に棚を一つだけ作ってもらいました。
クロス貼りが終わったら、棚の下に竿を1本通そうかなと考えています。





風呂場だった場所は壁を壊すのが手間なので木枠を作りました。
一番右の長い青配管は、洗濯機への給水用です。
下にある短い青と赤の配管は、洗面台へそれぞれ水とお湯の給水用。
洗面台のお湯だけのために小さい外付け給湯器を使います。
ここにお湯は必要ない気がするのだけど、大工さんとネコ兄母の提案です。





木枠にベニア板を張ればキレイな壁の出来上がり♪
クロスが貼られれば普通の壁になります。
左右の壁は塗り直してそのままにする予定。
こういう所がリノベーションっぽい。
右上の小さな穴は洗濯機用のコンセント。





天井も張り替えてくれました。
天井と壁のクロスは、あえて同じ物でお願いしました。
統一感があれば少し広く見えるかな?
ネコ兄さんが「天井からつり下げたい症候群」なもので、
かなり密に釘止めをされています。そこらじゅう釘だらけ。
梁の位置も確認したので、天井にはプロジェクターなどなど設置します。









2014.11.18 Tuesday リノベーション計画・2
クッション性のある床材を張る準備。
元が畳だったので床材を張る前に高さを作らなきゃいけないんですって。
私にはサッパリ分かりませんが。





畳を剥がした床はこんな感じでした。





角材で床にマス目を作って、こんな感じ↑の断熱材を敷きます。





断熱材の上に通常よりかなり厚みのある板を張って完成。
さらに2.5ミリのクッションフロアを敷きます。





そのクッションフロアを敷くために、この高さが必要なんですって。
この部屋は使ってないから簡単に作業できたけど、
今住んでいるほうの部屋も同じ作業をすると考えると頭が痛い・・
人間と荷物はどこへ移動すればいいのだろうか。
そういう大事な部分は何も考えてない







2014.11.12 Wednesday リノベーション計画・1
一部の方に朗報です。


せーた家リノベーション計画・・とうとう着工しました!
放置されていた隣の賃貸部屋と今住んでいる部屋を繋げます。
将来的には引っ越し予定もあるので、(10年以上先だと思うけど)
実用性より理想を重視して好き勝手に間取りを考えています。

壁に穴を開けたり床材を貼ったりの大事な場所は大工さんにやってもらいます。
小さい所は自分たちでコツコツやります。
知り合いの大工さんが本業の合間に少しずつやってくれるので
完成予定はだ〜いぶ先の来年春・・までに出来るといいな〜





賃貸部屋の玄関、台所、風呂は倉庫になります。
ネコ兄さんの仕事道具たちを収納します。





まずはシンクと風呂釜を外しました。
ネコ兄さんの仕事道具である音響機器は重たいし
砂まみれになって帰ってくることが多いので
直接外へ運び出せるのはとっても便利です。





それぞれ4畳半と6畳の和室。
左側の壁を取り壊して居間と繋げ、リビングダイニングにします。
奥の和室は寝室になるかウォークインクローゼットになるか。
大型犬用のケージ置き場も確保しますよー!





4畳半の和室にある押し入れはクローゼットに変えます。
この古民家風も気に入っているのだけど、
ネコ兄母が「洋風で素敵な部屋♪」に憧れちゃってるもので・・
床は全面クッション性のあるフローリングマットにします。
床材は犬のために私が譲れなかったポイント。





右側にあった押し入れを撤去して
新しく設置するドアの高さに合わせて鴨居を切ってもらいました。
左側はぶち抜いて今住んでいる部屋と繋げてもらう壁。
どうしても鉄筋の柱が部屋の真ん中に残ってしまうのだけど
それはそれで犬を係留できるようにしてもらうからいいのだ










1/1


profile link
 admin
 material by 空に咲く花
 template by xxx
archives
comment
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.