せーた家 人間育児と犬猫預かりボランティア
いぬ・ねこ親希望者さんはちばわんまで↓

はじめての方へ
卒業犬猫一覧
いぬ・ねこプロフィール

うちのこ

-->2017.06.01 Thursday 朝から○○○祭り

今日は下品ネタです。

 

 

朝からテンちゃんを洗いました。

洗ったのはネコ兄さんだけど。

先週洗ったばかりなのに。

ネコ兄さんが朝シャンを浴びると言うので、

無言で浴室へ突っ込みました。

 

そうなったのには訳がアリ・・・

 

 

元繁殖犬あるあるかと思うのですが、

テンちゃんも食糞癖がすごいです。

ご飯にはあまり興味がなく、苦労して食べさせているのに

ウンチョスにはすごい執着を見せています。

 

 

自分のよりもヤギリンのが好き。

散歩の時にヤギリンがウンチョスポジションに入ると

テンちゃんはウンの落下地点に一点集中。

 

 

私はウンチョスの空中キャッチのためにビニール片手にしゃがむのですが

それだとテンが突進してきて全部食べられちゃうので

ウンの落下はあきらめてテンのリードを強く握る。

「待て」は練習中。魅力的なヤギウンの前で待ては出来ない。

 

 

テンが一瞬だけ「待て」をしている時に急いで拾うのですが、

今朝はビニール袋に鼻を突っ込んできて1欠片食べられた。

 

「のー!」と強く言ってビニール袋を振り上げたら・・・

 

 

まさかのビニール袋が裂けて残りのウンは宙を舞った。

降ってくるヤギウン。

浴びる私。浴びるテン。

ヤギリンのリードにもビシャビシャっと。

 

 

何故かヤギリンには付着しなかった。

自分のウンなんて浴びたくないもんね。

私も愛犬のウンなんて浴びたくないけど。

 

 

そんなわけで朝からシャンプーのテンでした。

食糞癖、直るかなぁ・・・

 

 





2017.05.30 Tuesday 湘南いぬ親会

預かり犬は居ないけど、

久しぶりに湘南いぬ親会へ遊びに行きます♪

 

 

いぬ親会の詳細はコチラからどうぞ♪

我々はたぶんお昼頃到着。

 

お久しぶりのまりサンとさっちゃんも一緒に行きます。

っとなると、車は人でいっぱいになるので、

ヤギリンやテンちゃんは留守番です。

 

 

テンちゃんもヤギリンもおでかけ大好きだけどね。

 

私とまりサンが出会った時にはお互い子供がいなくて、

ネコ兄さんも含めてよく3人+犬数頭で遊びに行ったものでした。

それが今ではお互い子持ちだしチャイルドシートはかさばるし

どちらも7人乗りの車に乗っているのに、

人が乗れば犬が乗らない困った事態が発生しています。

これからは犬も一緒にでかける時には、車2台に分かれなきゃダメなのか。

 

 

テンちゃんはマメゾーにも優しいけれど、

間違って踏まれたりしたらシャレにならないので

テンちゃんがフリーの時にはマメゾーは床に置けません。

そろそろハイハイが始まる月齢なので、これからどう共存させるか悩み中。

きっと悩んでいるうちにマメゾーが成長して

多少踏まれても大丈夫なサイズになるでしょうね。

 

 





2017.05.26 Friday 小指負傷(><)

寝室の模様替えでベッドを移動してました。

片側に3本の脚があり、ベッド下収納がないタイプです。

その真ん中の脚を自分の足の小指に落下させました(泣)

ポキッとまではいかないけどピキッといきました。

 

 

普段から家具の角にぶつかり慣れている小指さん。

強いのね。普通にしていればそんなに痛くない。

でもね、衝撃が加わるとジンジンしてしばらく歩くのも痛い。

 

 

ただでさえ私の足回りにはいろんな生き物がウロチョロしてるのに

室内の移動でも危険がいっぱいです。

 

マメ子に小指を踏まれました。

テンにも小指を踏まれました。

踏まれる度に大騒ぎ。

 

特にテンは私との距離が近いので、いつ踏まれるかとドキドキです。

 

 

ヤギリンやみっちゃんは、マメゾーに蹴られたり毛を毟られたり。

それでも近くに寄ってくるのです。

マメ子が赤ちゃんの時もそうだったけど、

やっぱり体温が高いから近くに居たいのかなぁ?

 

 





2017.05.22 Monday 知育できない玩具

中が空洞のボールに小さな穴が開いていて

そこからおやつを入れて転がしながら自分で出すおもちゃ。

犬用の知育玩具です。

ダイソーで2つ買ってきました。

 

 

テンちゃんに使い方を教えてあげたんだけど、

そもそも食べ物に執着がないので

「転がしておやつが出てきて何が楽しいの?」と。

 

大失敗。

ぬいぐるみ破壊系のおもちゃのほうが好きみたい。

 

 

ヤギリンにも同じように教えてあげたら

「食への執着は誰にも負けない!」のヤギリンなので

すぐに覚えて鼻先でコロコロ転がして遊んでくれました。

 

コロコロ頑張って転がしているとマメ子がやってきて・・・

 

 

「やーちゃん、手伝ってあげる!」とボールをフリフリ。

中のおやつは全部バラバラと出てきて、ヤギリンは下で拾うだけ。

 

意味ない。全然知育できてない。

知育玩具におやつを詰めてヤギリンに渡すと

咥えてマメ子の所へ持って行くちゃっかり者。





2017.05.19 Friday もっと広い場所で・・・

何で狭い所で遊ぶんだろう。

いくら狭小住宅でも、もうちょっと広い場所はあるよ。

 

 

犬が遊ぶためにリビングの半分には物を置かないようにしてるのに。

犬のために滑らないクッションフロアにしたのに。

 

 

ヤギリンはテンの腹の下から攻撃を仕掛けます。

抜糸が済んで傷口が塞がったので、やっと遊び解禁。

 

 

そして足にガブリ。

テンもヤギリンの後ろ足をガブリしてるけど、

ヤギリンの経験値には勝てない。スルッと逃げちゃう。




<< 2/396 >>


profile link
 admin
 material by 空に咲く花
 template by xxx
archives
comment
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.